保育プラス

ピアノが苦手でも簡単に弾ける!ピアノレッスン♫【パプリカ 編】

このシリーズは、ピアニスト・キーボディスト・作編曲家であるWATARUが流行りのポップスやアニメソング、幼稚園や保育園でよく弾く曲を「簡単に弾けるアレンジ」で紹介するシリーズです。
今回は【パプリカ】を取り上げましたので、ぜひチャレンジしてみてください!

パプリカ

 今回は大人気曲『パプリカ』を簡単にアレンジして弾いてみました!
 全体を通して、右手はメロディー、左手はシンプルな伴奏とピアノが苦手な方でも弾きやすい編曲となっていますので、是非チャレンジしてみてくださいね!

実践編

ポイント①

この曲はAメロとBメロがAメジャー(イ長調)で#が3つ、サビはG♭メジャー(変ト長調)で♭が6つなので、ピアノが苦手な方には少し抵抗があるかもしれないですね。
ポイントとしては、それぞれのキー(調)に含まれる音を耳や身体で覚えることが鍵になります!
下記の楽譜を参考に、練習前にゆっくりで良いので実際に音を鳴らして耳で聴いて覚えましょう!

パプリカ差し込み画像1

ポイント②

Bメロでは、左手のリズムが変わります。
元気良く、太鼓をたたくように「ドンドンッ!」と弾きましょう!
練習の始めたてで中々弾けない時は、2つ目の音を抜いて弾いて練習してみましょう!

パプリカ差し込み画像2

ポイント③

サビはにより♭が多いので、嫌に感じるかもしれないですね。
覚え方のコツとしては、“黒鍵全部”と“ド♭(シ)とファ”がメインの音となります。
サビの4小節目の1拍目と2拍目の“ド♮”と“レ♮”が出てきますので、注意して弾きましょう!
左手のリズムもBメロと変わりますので、身体にリズムが馴染むまでゆっくり練習しましょう!

パプリカ差し込み画像3

まとめ

いかがでしたでしょか?「これなら弾けそう!やってみよう!」と思えたでしょうか?
今回の曲は、#や♭は多いですが、何よりも慣れることが肝心ですので、諦めずにぜひチャレンジしてみてください!